Rockch

【食べろく】拉麺ハッパ[滋賀県湖南市]

   

国道1号線沿い、JR三雲駅近辺にある拉麺ハッパ。

20131113-230732.jpg
1号線沿いとは書いたもののファサードは国道に面しておらず、三雲駅口交差点から少し入った側になるので、水口方面からくると見落としがちだ。
栗東方面からは目印になる大きな看板があるのでご安心あれ。

20131113-230650.jpg
まず味とは全く関係ないが入店直後からご店主がスマートフォンをなにやら一生懸命操作しており、注文待ちの間も、調理中も、棚に置いたスマートフォンの画面を何度も気にするような素振りを見せていた。
ゲームでもしているのか、オークションでもしていたのかわからないが、接客も心ここにあらずという感じが伝わってきて随分気になった。
もしたまたま家族や知人が緊急な状態だったのであれば申し訳ないが、そんな状態で店を開けるのもどうかと思うし、いずれにせよ客がそれを感じてしまった以上、そういったことに気の回らない人間に客を満足させる味が作れるのかが疑問に感じた。
ちなみにスマートフォンを操作した手を洗わず、素手で餃子やチャーシュー、麺を掴み、調理していたということも付け加えておく。

20131114-022201.jpg
しかし個人的にはラーメンはジャンクな食べ物。
高級料理でもなんでもない。
味さえよければ不衛生であろうが、接客が悪かろうが、化学調味料が入っていようが関係ない。
ようは旨ければいいのだ。
そう期待させるかのように、ご店主の調理オペレーション自体は流れるような手際のよさ、頼もしい中華鍋の鍋振りで次々入る注文をこなし、ひょっとして上記の余所事は、味への自信から湧く余裕の表れなのか?とさえ感じさせるほどのテクニックをカウンター越しに垣間見る事が出来た。
しかし厳しい見方をすれば本来プロとして金を取っている以上これはできて当たり前。
近年ありがちな、短期間の修業で一人前になったつもりの素人起業ラーメン店の低レベルな調理技術でも行列ができるのは、味や技術と流行る流行らない、儲かる儲からないは全く別次元の話だということを物語っているが、ここのご店主のような手際のよいラーメン店に頑張ってほしいのも事実である。

さて、肝心のお味のほうだが、注文したのは店名と同じネーミングのまさしく看板メニューである
ハッパラーメン…700円

トッピングでチャーシュー(200円)と味玉(100円)を追加。

20131114-021938.jpg

デフォではチャーシューは1枚もついていないらしく、トッピングのチャーシューを外すとこういったビジュアルになる。

20131114-022024.jpg
鶏清湯とまではいかないが、きれいに澄んだ鶏ガラベースのスープはかなりの完成度で旨い。
スープ表層に浮くニラ、もやし、豚バラ、ニンニク、鷹の爪などの具を炒めた油と絶妙なマッチングである。
エクセレント!!
前述の通り手際よく炒められた具材も風味豊かで、程良いシャキシャキ感の完璧な炒め具合でものすごく旨い!!
ニンニクは無臭ニンニクなのか、ごろっと大きめのまま入っている割にはビジュアルから想像するほど激臭ではないのでご安心を。(全く臭いがしないわけではないので注意。)

だがしかし…

麺はごらんのようにかん水多めの18番の縮れ麺。
円付鍋で茹で、振りザル(いわゆるテボ)ではなく平ザルで湯切りをしているあたり、こだわりを感じるが、残念ながら麺そのものが個人的な好みではない。
正直、なぜこのあたりの麺を好むラーメン店が多いのか理解できない。
小さい頃に食べた懐かしの味というイメージでチョイスしてしまうのか、製麺所の営業マンの推しなのか真実は謎だ。
かん水でコシを作った縮れ麺はスーパーの袋売りラーメンや粉ソースの焼きそばを思い出し安っぽく感じるというのに…

20131114-022055.jpg

また、トッピングのチャーシューもハムっぽさが勝り、デフォの具の豚バラのが数倍旨いという残念さであった…

さらにこちらはサイドメニューの餃子…300円。
焼き餃子なのにパリッと感がまったくないフニャっとした餃子で、好みのわかれるところだが、個人的には好みではない。

20131114-022121.jpg
総合的に、スープ・具材に関してはかなりハイクオリティで、確実に癖になる味である。
麺は好みの問題だが、それ程主張する麺ではないのでこれだけスープ・具が旨ければ好みでなくてもそれほど気にはならない。
チャーシューはトッピングしなければよいわけで、近隣にあれば、必ず通ってしまうだろう。
技術に関してはそこらへんのしょうもないラーメン店が足元にも及ばないほどのセンスをお持ちで、しかもまだまだお若いご店主だったので、今後に期待できるラーメン店である事は間違いない。

The following two tabs change content below.
ろくちゃん

ろくちゃん

rockch.com管理人のろくちゃんです。 歯に衣着せぬ物言いですが、正直者と解釈していただけると幸いです。

 - ラーメン, 飲食レポ

  関連記事

【食べろく】ハーゲンダッツ 珈琲バニラ

nanamiでし。 ハーゲンダッツ 珈琲バニラ 284円 7月28日に発売された …

【食べろく】ぎゅぎゅっと グレープ(LOTTE)

nanamiでし。 LOTTE ぎゅぎゅっと グレープ 120円(税抜) nan …

【食べろく】超甘熟シャーベット パイン&マンゴー(センタン)

nanamiでし センタン 超甘熟シャーベット パイン&マンゴー 162 …

クセになるおいしさ!食感が楽しいハード系グミ!

nanamiでし。 突然無性に食べたくなるグミ!!! 学校の遠足といえばおやつに …

【食べろく】ぎゅぎゅっと 白桃(LOTTE)

nanamiでし。 LOTTE ぎゅぎゅっと 白桃 120円(税抜) 先日紹介し …

【食べろく】つけ麺 なごむ[三重県松阪市]

高級ブランド和牛、松阪牛の産地として知られる三重県松阪市。 その松阪市の中心部に …

【食べろく】皮むき冷凍みかん「むかん」(八ちゃん堂)

nanamiでし。 皮むき冷凍みかん「むかん」 198円 ふらっと立ち寄ったロー …

すき家の「黒毛和牛弁当」1,080円クオリティ低すぎワロタw

低価格が売りの大手牛丼チェーン店「すき家」が11月17日より販売開始した期間限定 …

【食べろく】ハーゲンダッツ Japonais(ジャポネ) 抹茶アズキ

nanamiでし。 ハーゲンダッツ Japonais(ジャポネ) 抹茶アズキ 3 …

【食べろく】おもちみたいなバニラクリームパン(サークルKサンクス)[コンビニ商品]

nanamiでし。 pasco社 おいしいパン生活 おもちみたいなバニラクリーム …