【食べろく】パネパンダ [三重県津市]

2013年11月4日

何度か前を通った時に拝見した感じでは、居抜き物件であまりお金をかけず再利用した目立たない店舗で、パン好きさんが趣味の延長で始めましたみたいな脱力臭がプンプン漂っているパネパンダさん。
確認したわけではないので定かではないが、La Main Du Chatで働いていた方が経営しているという噂を聞いた事があり、以前から気になっていたパン屋さんである。
La Main Du Chatは潰れてしまったが、特にデニッシュ系を中心にしっかりしたパンを提供して、津市内ではそこそこの地位を得ていた老舗のパン屋さんで、少し失礼だが、パネパンダさんとはイメージが真逆のしっかりしたパン屋さんというイメージだ。
直接店舗に訪れたわけではないので、その辺りの情報は未確認のままだが、とりあえず買ってきてもらったパンをいくつか食してみた。

20131016-165104.jpg

ベーグル各種
プレーン、チョコ、緑茶
ベーグルは全体的に小ぶりで、少し生地の茹でが甘いのか、表面のカリっと感と中のもっちり感が両方不足したぼんやりした食感で、ベーグル独特のどっしり感もない。
基本的にプレーン以外のベーグルの食べ方がよくわかってないので、チョコや緑茶の中途半端な味付けは実に困った。

さくさく大納言

20131016-165132.jpg

20131016-165213.jpg

キッシュ

20131016-165153.jpg

20131016-165242.jpg

申し訳ないがすべてにおいて味が薄い。
ナチュラルといえば聞こえがいいが、ぼんやりしているというのが正直な印象である。
パンで評価が低いのは水が悪い場合が多いが、ここの場合素材云々ではなく、友達の奥さんが焼いたパンをいただいているかのような素人臭さがどうも私が求めるものとマッチしない気がした。
うーん残念。