Rockch

RedHotChiliPeppers(レッチリ)のNewAlbum「theGetaway」最速レビュー

   

Amazonで予約していた本日発売のRed Hot Chili Peppersの新作が届いたので早速レビューします。

まずなんちゅうか全体的な印象はキャッチーさを排除したラディカルなつくりってゆうことです。
コマーシャリズムは皆無ですね。
しかしこれが1991年のBlood Sugar Sex Magikをはじめて聴いたときと同じ印象ととらえることもできます。
Mother’s Milkからの流れで「え?」って思ったのに3日後にハマっていましたんですよ…
マジで…
要素がすごい!!
まあこのアルバムは最低100回聴かないときちんとしたレビューは書けませんが、本日1回通して聴いた感想を書きます。

では主観バリバリの曲のレビューをどうぞ!!

1.The Getaway
新しい感じがバリバリ感じられるオープニング。
リヴァーブがバリバリに利いたヴォーカルやコーラスに展開が期待されるが抑揚なく終了。
これが新しい風かと感じるには充分な1曲目でござる。

2.Dark Necessities
Featuring表記のステッカーが貼ってあるうちの1曲。
ハイポジションのBassからFleaのBassリフへつながり、レッチリ特有のメロディライン。
安定した感じですがサビメロが弱い。
意図的にラディカルに仕上げているのか、ジョンがいないから完成度が低いのかわからないがいまひとつという感じ…

3.We Turn Red
チャドのドラミングがなんかロックな感じで入ってきますが、ベースラインやギターの感じはBlood Sugar Sex Magikっぽい。
Give It Away Give It Away Give It Away Now!!みたいな


サビはStadium Arcadiumっぽい。
ハレルヤとかゆうとるでかな?

4.The Longest Wave
Josh Klinghofferが頑張って書きましたって曲ですが全体的にリヴァーブに頼りすぎ。
幻想的な雰囲気を出したいのならもう少しJohn Fruscianteに教えてもらってくださいね。
ジョンがコーラス入れたら名曲になっとる可能性あり。

5.Goodbye Angels
スネア連打で導入するレッチリお得意パターンですが、曲に入ってからはやっぱりちょっと弱い。
ちゅうかStadium Arcadiumに入っとってもおかしくないけどayo ayo ayo ayoに頼りすぎ。
ソロ前からのfleaのベースはちょっとかっこええけど…

6.Sick Love
キャッチーな曲がやっとでました!!
I’m with Youに入っていてもおかしくない曲ですね。
Josh KlinghofferっぽいといえばJosh Klinghofferっぽいし、わかりやすいメロディーライン。
全体的にリヴァーブ利きすぎですがね。

7.Go Robot
Featuring表記のステッカーが貼ってあるもう1曲。
聴いたことある!!って思ってしまうベースライン。
Im With You収録のFactory of Faithかとおもた…

8.Feasting on the Flowers
この曲もStadium Arcadiumよりの曲ですね。
コーラスとギターリフに新しさはあるもののwet sand狙いなんかなと思うテンポ。
若干ジミヘンぽいし…
微妙です。

9.Detroit
最初のリフからAメロまでLed zeppelinかBblack Sabbathかと思た…

10.This Ticonderoga
おいどうした!!
ガリガリリフ押しにリヴァーブ利きまくりのヴォーカル!!
メロディーラインはレッチリお得意系で途中テンポダウン!!
癖になるんかなー…

11.Encore
ボサノヴァ系で始まりつつ意外と普通にレッチリ節の歌もの。
5回目以降脳に入ってきます。
Im With YouでJosh Klinghofferの存在感が薄すぎっちゅうかJohn Fruscianteの存在感がでかすぎてJosh Klinghofferの色がなさすぎたでってJosh Klinghofferをフィーチャーしすぎなん違うか?

12.The Hunter
やっぱりリヴァーブ利きすぎ…
Josh Klinghofferはちょっと幻想系勘違いしとると思う…
John Fruscianteが凄すぎたんやな…
The Empyreanに引っ張られとる感じが否めません…

13.Dreams of a Samurai
女性コーラスはもう不要ですやん…
変拍子の曲がラストですか…
アノソニーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
フリーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
チャドーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
大丈夫ですか?

なお、このレビューは主観ばりばりでごわす!!
5回通して聴くとBlood Sugar Sex Magik並みの中毒性はありますがBlood Sugar Sex Magikの域には到達していません残念ながら…

 - MUSIC

  関連記事

【今日の1曲】半ズボンでSG!!不変のおっさん少年ギターヒーロー!!

Hola Amigos!! オチョです!! 独断と偏見!!偏りまくった知識と嗜好 …

【ぱくぱくぱーく】かわいいひと – ウルフルズ

Hola!オチョです!! この曲どっかで聴いたことがあるんです!! なーにー?や …

【今日の1曲】どストレートPunk Rock!!硬い小指のブリキのおもちゃの兵隊さん!!

Hola Amigos!! オチョです!! 独断と偏見!!偏りまくった知識と嗜好 …

【今日の1曲】超絶技巧ピアノの魔術師の美しい旋律「愛の夢」

Hola Amigos!! オチョです!! 独断と偏見!!偏りまくった知識と嗜好 …

【今日の1曲】Mercy Mercy Me (The Ecology) – Marvin Gaye

Hola Amigos!! オチョです!! 独断と偏見!!偏りまくった知識と嗜好 …

【今日の1曲】Nirvanaも影響を受けた独特のLo-Fiサウンド!!iPhoneCM曲も話題!!

Hola Amigos!! オチョです!! 独断と偏見!!偏りまくった知識と嗜好 …

【今日の1曲】Psycho Killer – Talking Heads

Hola Amigos!! オチョです!! 独断と偏見!!偏りまくった知識と嗜好 …

【今日の1曲】Can’t Help Falling In Love – Elvis Presley

Hola Amigos!! オチョです!! 独断と偏見!!偏りまくった知識と嗜好 …

【話題のあの曲】ユリア・リプニツカヤ選手SP使用曲「愛はまごころ」の詳細はこれだ!!

Hola Amigos!! 今話題のあの曲について、他のサイトとはちょっと違う方 …

【今日の1曲】ちっちゃいアメリカ人でも歌うまモテ男のポップなおもろPV!!

Hola Amigos!! オチョです!! 独断と偏見!!偏りまくった知識と嗜好 …