【食べろく】つけ麺 なごむ[三重県松阪市]

高級ブランド和牛、松阪牛の産地として知られる三重県松阪市。
その松阪市の中心部に店を構えるつけ麺なごむ。
愛知県常滑市の茶屋亭と同じ、鳥居式ラーメン塾の卒業生だ。

食券方式を採用している。
個人的にこの食券方式はコミュニケーション拒絶感が半端ないうえ、ラーメン二郎を思い起こすのでいいイメージはない。

カウンター内では睫毛の長い劇団ひとりばりにイケメンのご店主らしき方が、デジタルのキッチンスケールで茹であがった麺量を黙々と計測していたあたり、几帳面な性格が垣間見え、丁寧な仕事を期待させる。

つけ麺…700円

じぇじぇじぇ!!
ならぬ
ぎょぎょぎょ!!
いや
魚魚魚!!
魚粉でギャフン!!
大成食品の全粒粉入り麺は風味豊かで、ベースのスープも豚骨の旨味、一味唐辛子の辛み、茶屋亭よりもはっきり前面に押し出した柚子皮の酸味も食欲増進効果があり、かなりレベルの高いスープを、魚粉の鰹臭と粉っぽさ、表層に浮いた辣油がすべて台無しにしている。

チャーシューも角煮並みの肉厚豚バラブロックで、食べ応えがあり旨いのに…

職人含めて、なぜ魚粉の薄っぺらい味を濃厚な魚介風味と勘違いする人が多いのか不思議だが、車海老とブラックタイガーの味の違いがわからない人が多い時代それが普通なのかもしれない。