鳥飼車両基地[大阪府摂津市]

大阪府摂津市にある、JR東海の新幹線車両基地・車両工場、通称鳥飼車両基地である。
37万㎡、680両の列車を収容できるというの広大な敷地で、日々列車の整備・点検が行われている。
とはいえ、その広大な敷地は安威川、新幹線の線路に南北を挟まれ、ずらり並んだ新幹線を望むことができるのは中央環状線沿いの200m余りの区間に限られている。
新幹線線路沿いからも一部の場所から、車両を確認することができるが、やはり、正面から新幹線を眺めるのは壮観だ。

西門から

西門より少し南に歩いたところ。

中央環状線沿い南端

実は大阪モノレールから一望することは可能だが、ほんの一瞬である。
中央環状線沿いからならゆっくり見ることが可能なので、休日ともなるとお子様連れやカップルも多く訪れる。
交通量も多い中環、路上駐車は危険なので注意しよう。