Rockch

【小説レビュー】夏と花火と私の死体[著者:乙一 集英社文庫]

   

nanamiでし。


奇才・乙一の衝撃的なデビュー作「夏と花火と私の死体」
これを執筆時は16歳、発表時はなんと17歳!良い意味で狂った人なんだなーって思うのー!

以下ネタバレありなのー。

何が衝撃的って、しかしこの語り手(主人公)の設定が「死体」。それだけで斬新。
同級生の幼い嫉妬により殺された9歳の女の子…
その死体が主人公「私」なのー。
「私」を殺した同級生と、その兄が死体を隠そうと右往左往するのがこのお話のおもしろいところ。
その一部始終を淡々と語る「私」。
見つかってしまうかも…とドキドキする幼い兄妹と、早く見つかりたい「私」。

最後には乙一らしい、どんでん返しも忘れずに用意されているので最後まで一気に読んで欲しい作品なのー!

夏と花火と私の死体
ぞくぞく度★★★★☆

The following two tabs change content below.

 - レビュー,

  関連記事

【小説レビュー】ボロボロになった人へ[著者:リリー・フランキー 幻冬舎]

nanamiでし。 リリー・フランキー著の短編小説集。 【大麻農家の花嫁】・【死 …

【小説レビュー】夜行観覧車[著者:湊かなえ 双葉社]

nanamiでし。 2010年に単行本化され、2013年1月にTBS系でテレビド …

【DVDレビュー】The Village (邦 ヴィレッジ)[2004 米]

実はこの作品上映当時映画館に観に行って、おもしろかった記憶があるので再度DVD観 …

【DVDレビュー】Devil (邦 デビル)[2010 米]

やっぱりNAVERまとめクオリティ。 薄いキャラクター設定。 ツッコミどころ満載 …

【DVDレビュー】Shutter Island (邦 シャッター アイランド) [2010 米]

なぜか2夜連続離れ島モノ。 うーん。 残念ながらこういう夢でしたオチというか、空 …

【小説レビュー】陰日向に咲く[著者:劇団ひとり 幻冬舎]

nanamiでし。 映画化され、一気に注目されることになった 劇団ひとりの処女作 …

【DVDレビュー】Fight Club (邦 ファイト・クラブ) [1999 米]

いやー久々に血が騒ぐ面白い映画を観た。 信憑性のないNAVERまとめにも面白い映 …

【小説レビュー】バイバイ、ブラックバード[著者:伊坂幸太郎 双葉文庫]

nanamiでし。 伊坂幸太郎著の短編小説集。 突然、短編小説が読みたい!と思い …

【DVDレビュー】けものがれ、俺らの猿と [2001 邦]

nanamiでし。 出演者も内容も何もかも知らずに観た映画。 あとから湧いてくる …

【危険】ブラウンオーラルB電動歯ブラシPRO500で知覚過敏になった話【個人的感想】

電動歯ブラシ愛好家のろくちゃんです。 以前まで5台ぐらい連続でパナソニックの音波 …