Rockch

ビットコイン以外の仮想通貨・アルトコインの特徴

   

「奥様ァん♪おはようございますぅ♪昨日はご主人帰りが遅かったようで…(‐ω‐;)」
「そぉなんですよぉ奥さぁん…うちの主人ったら稼ぎも少ないくせに一丁前にブロックチェーンみたいにいろんなところに寄り道して帰ってくるんですよぉ…たくのご主人は高給取りで真面目でいらっしゃるから羨ましいワァー」
「そーんなことございあせんワヨー (;´ρ`) 今月もお給料が下がっちゃってビットコインのやりくりが大変なのよォ…(ノД`)」
なーんて主婦の井戸端会議での会話が展開されそうな今日この頃

この会話の意味がわからない場合まずは以下の2記事を先にお読みください。
(※注 かなりクオリティの低い文章です)
小学生でもわかる「ビットコインとは?」
小学生でもわかる「ブロックチェーンとは?」

で、ブロックチェーンはすごい技術でビットコインも将来有望な仮想通貨ってゆうのはわかってますが、ほかにもいろいろありますやんイーサリアムとかリップルとかネムとかモナコインとか!!
なんなんあれ(゚ロ゚;)

まず仮想通貨はビットコインビットコイン以外に大別され、ビットコイン以外の仮想通貨は、まとめてアルトコインと呼ばれております。

アルトコインは、ビットコインの登場後にビットコインに使われているブロックチェーンとかの技術を基に出てきたパkry…後発コインなんですな。
しかし後発であるがゆえにただのまねっこだけでは生き残れないのでそれぞれ特徴があるんでごわす!!

ちゅうことで今回も超簡単かつテキトーに有名な仮想通貨を解説してみるでごんす!!

ビットコイン (BTC)

最大発行枚数 : 21,000,000BTC
現在の発行枚数 : 16,691,812BTC
時価総額(日本円) : 15,376,178,145,214円
取引所数 : 84
運用開始 : 2009年
いわずと知れた世界で最初に実用化されたブロックチェーンを用いた仮想通貨です。
「サトシナカモト」を名乗る正体不明の人物(個人かグループかも不明)により2009年に運用開始されたプロジェクトで、中央管理体が存在せず、通貨の発行や管理はプログラムコードによって行われているため、誰かが主導権を握ることのない唯一無二の仮想通貨です。

イーサリアム (ETH)

最大発行枚数 : 未定
現在の発行枚数 : 95,854,170ETH
時価総額(日本円) : 3,990,251,457,661円
取引所数 : 72
運用開始 : 2015年
通貨のやり取りだけでなく契約なんかの情報も一緒にブロックチェーンへ記録できる「スマートコントラクト」という機能がついた仮想通貨でござる。
今まで支払い期日とか決済方法とか契約書きっちり作ってから取引していた企業間同士の取引なんかでイーサリアムを使うと非常に便利っちゅうことですわ。
企業間取引以外に個人との間でも契約があったりする金融機関や通信販売会社なんかでも導入がすすんでいるんご。

リップル (XRP)

最大発行枚数 : 100,000,000,000XRP
現在の発行枚数 : 99,993,195,805XRP
時価総額(日本円) : 1,046,766,545,797円
取引所数 : 31
運用開始 : 2012年
ビットコインが世に出る前の2004年に考案が始まった「決済システム」で、ビットコイン発行後に、ビットコインの技術を応用してブレイクしたんです。
リップルは、リップル株式会社(Ripple Inc.)っちゅう運営母体があって、何度も書くけど「決済システム」で、仮想通貨とは厳密には違う。
リップルの特徴は手数料が激安、送金スピードが早い、処理の追跡が可能などで、おもに銀行間の取引に使われる感じです。
ドルや円、ビットコインとかのあらゆる通貨を両替するとき間に入るみたいな感じで、難しい言葉で言うと「異なる決済ネットワーク間での通貨送金の仲介を重要視している」のでござる。

ネム (XEM)

最大発行枚数 : 8,999,999,999XEM
現在の発行枚数 : 8,999,999,999XEM
時価総額(日本円) :216,063,327,339円
取引所数 : 11
運用開始 : 2015年
ネムは改良版ビットコインみたいな立ち位置です。
セキュリティが強固なことが特徴なのとネムを利用した「モザイク」という独自通貨を発行できるという機能があります。
この特徴を生かして日本のテックビューロっちゅう会社がネムの技術を応用したmijinというシステムを作り、企業独自の通貨を発行するお手伝いしますよー的な事業をしてます。
※これものちのち猿でもわかるICOの記事を書く予定です。

モナコイン (MONA)

最大発行枚数 : 105,120,000MONA
現在の発行枚数 : 55,469,300MONA
時価総額(日本円) : 18,356,275,410円
取引所数 : 5
運用開始 : 2014年
モナコインは、2ちゃんねるのソフトウェア板住人のMr.Watanabe氏によって開発された日本発の仮想通貨だよん。
日本発祥ということで時々ピックアップされまする。

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

代表的で安全そうなコインをささっと紹介してみますた。

まあ仮想通貨は1,000種類以上あるといわれてますし、「草コイン」の中には出所のはっきりしない詐欺まがいのしょぼいコインもあるので、決してわけのわからないコインには手を出さないように!!

bitflyerzaifcoincheckbittradeなど日本の取引所で扱われているコインならまず安心でしょう。

※発行枚数や時価総額などのデータは2017.11.21時点のもの FISCO調べ

The following two tabs change content below.
ろくちゃん

ろくちゃん

rockch.com管理人のろくちゃんです。 歯に衣着せぬ物言いですが、正直者と解釈していただけると幸いです。

 - 仮想通貨, 投資, 豆知識

  関連記事

小学生でもわかる「ビットコインとは?」

ニュースでは毎日のようにビットコインのことが話題になっていますが、ビットコインっ …

ビットコインの今後の展望と最終価格予想

2017年12月8日、ビットコインは日本円で200万円を超える最高値を更新しまし …

Zaifはここ一番ってときに必ず「502 Bad Gateway」で注文できずorz

「複数の仮想通貨取引所に口座を開設しておいた方がよい3つの理由」で、複数の仮想通 …

小学生でもわかる「ブロックチェーンとは?」

ブロックチェーンは、インターネットが発明された時と同じぐらいインパクトのある発明 …

ビットコインの価値はなぜ騰がり続けるのか、そしていくらまで騰がるのか

お金の価値は一定ではない 日本の通貨は「円」という単位です。 そんなもんは日本在 …

合法的に高利貸しになる方法

高利貸しといえば、どういったイメージをお持ちでしょうか? 高利貸しとはその名の通 …

Yahoo!プレミアム会員を解約せずに放置していたら51,638円のデメリット

ヤフオク、最近なぜかテレビCMまでしてますけど盛り上がってるんですか? 昔は利用 …

収入印紙とは?なんのために貼るの?強制?収入証紙との違いは?

本業で会社を経営しているのだが、取引先や出入りの業者で消費税増税時の印紙税法改正 …

複数の仮想通貨取引所に口座を開設しておいた方がよい3つの理由

釣り画像すみません;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`) ビットコインをはじめ …

【重要】損をしないようにビットコインを手に入れる方法【購入方法・買い方】

小学生でもわかる「ビットコインとは?」やざっくりわかる「ビットコインの単位と価値 …