Zaifはここ一番ってときに必ず「502 Bad Gateway」で注文できずorz

複数の仮想通貨取引所に口座を開設しておいた方がよい3つの理由」で、複数の仮想通貨取引所に口座を開設しておいた方がよいですよーという説明をしまして、その理由として
①いざというときの分散
②取引所での価格差
③取り扱い通貨の違い
としましたが、いまここに新たな理由として「サーバがダウンして取引できないことが結構あるため」というのを追加したいと思います!!

特にzaifは、肝心な場面でほとんど注文が通らない、酷いときには「502 Bad Gateway」エラーになってしまいますorz

この502 Bad Gatewayちゅうやつは、プロキシサーバーやサーバー側のゲートウェイ間のエラーによるもので、まあ簡単に言うとzaif側で処理能力が追い付いてないのでちゃんと通信できません」みたいなエラーですはい…

comsaのトークン上場したときみたいなときはzaifでしか取り扱いがないしまあイベント的な部分もあるで仕方ないにしても、ビットコインの急騰とかあってもすぐ502 Bad Gatewayになって取引できへんようになるのはいかがなもんかと思います。

zaifで売買できへんときでもbitflyercoincheckbittradeなんかの取引所では普通に売買できることが多い。

はっきり言ってzaifにしか口座開設してなかったら機会損失する可能性大でっせ!!