Rockch

【小説レビュー】神の子どもたちはみな踊る[著者:村上春樹 新潮文庫]

   

nanamiでし。

村上春樹著の短編小説集。
この短編集には「UFOが釧路に降りる」「アイロンのある風景」「神の子どもたちはみな踊る」「タイランド」「かえるくん、東京を救う」「蜂蜜パイ」の6作品が収録。
1番のおススメは「かえるくん、東京を救う」。

以下、ネタバレありなのー。

信用金庫に勤める片桐の前にある日突然巨大なカエル(かえるくん)が現れ、一緒に大地震から東京を救うというストーリー。
地下で眠っている「みみずくん」は腹を立てると地震を起こしてします。まさに、今、腹を立てて東京に大地震を起こそうとしている、それを阻止できるのは片桐だけだと、かえるくんは言う。実際に戦うのはかえるくんで、片桐には後ろで応援していてほしいと。
片桐が銃撃される幻覚を見て意識を失っている間にみみずくんとの闘いは行われる。病院で横たわる片桐の枕元にかえるくんが現れて闘いのすべてを報告する。かえるくんは、みみずくんとの闘いを引き分けに持ちこみ、東京を地震から救ったのだ。
「いずれにせよ、すべての激しい闘いは想像力の中でおこなわれました。それこそがぼくらの戦場です。ぼくらはそこで勝ち、そこで破れます。誰も気づいていませんが、僕らはそれを達成したのです。」と、かえるくんはいう。
「目に見えるものが本当のものとはかぎりません。ぼくの敵はぼく自身の中のぼくでもあります。ぼく自身の中に非ぼくがいます」。そしてかえるくんは無惨な姿へと崩壊し、消えてしまう。

何もかもがありえない…と思ってしまうストーリーだけど、自分が知らないだけで本当はいつも何かが起こっているのかもしれない、と思わせてくれる不思議なお話。
自分の体を犠牲にしてまで戦ってくれたかえるくんのことを思うと、心があったかくなって、もう1度最初から読みたくなるのー。
短編ですらすら読めて、登場人物も絵本のようなので、活字がちょっと苦手…という人にもおすすめ!

かえるくん気になる度★★★★★

The following two tabs change content below.

 - レビュー,

  関連記事

【小説レビュー】毒笑小説[著者:東野圭吾 集英社文庫]

nanamiでし。 東野圭吾著の短編小説集。 「おもしろい短編小説」「絶対読みた …

アイリスオーヤマのスチームクリーナーSTM-304N-D使ってみた

ここずーっと放置してあったブログのPVを公開して立て直してみるテストで仮想通貨や …

【ビジネス書レビュー】「人たらし」のブラック心理術[著者:内藤誼人 大和書房]

nanamiでし。 2005年に単行本化された内藤誼人のビジネス書。 ビシネス書 …

【DVDレビュー】けものがれ、俺らの猿と [2001 邦]

nanamiでし。 出演者も内容も何もかも知らずに観た映画。 あとから湧いてくる …

話題の柔軟剤いろいろ試してみた

nanamiでし。 いろんなメーカーから出ている柔軟剤各種。 一昔前までは種類も …

【DVDレビュー】Shutter Island (邦 シャッター アイランド) [2010 米]

なぜか2夜連続離れ島モノ。 うーん。 残念ながらこういう夢でしたオチというか、空 …

【DVDレビュー】Fight Club (邦 ファイト・クラブ) [1999 米]

いやー久々に血が騒ぐ面白い映画を観た。 信憑性のないNAVERまとめにも面白い映 …

【小説レビュー】夜行観覧車[著者:湊かなえ 双葉社]

nanamiでし。 2010年に単行本化され、2013年1月にTBS系でテレビド …

【レビュー】フィリップス ヌードルメーカー 使ってみた!!

6月の発売日当日に購入したくせに、面倒臭くて箱から開封するのに1ヶ月もかかってし …

【DVDレビュー】Exam (邦 エグザム) [2009 英]

あーすげー時間の無駄…100分返せって感じです。 NAVERまとめの質が落ちてい …